ヤミ金に強い弁護士事務所は?


オーシャンって何?

近ごろ、ウェブサイトで自分たちのことを「法外な利息で短期融資する業者」と宣伝するオーシャンと言うヤミ金がいます。ウェブサイトは平成25年ごろ開設しているようですが、ヤミ金業者が、自ら違法な高利貸であることを公言した例はこれまでもなかったのではと思います。

 

 

ここでは、そのオーシャンという業者が、どのようなヤミ金かをみていきたいと思います。なお、2週で4割のソフトヤミ金「ミルモファイナンス」が、おそらくですが、オーシャンと同じ系列と思います。

 

 

オーシャンとは法外利息で融資を謳うヤミ金融

 

オーシャンとは、平成25年設立の自身のウェブサイトを持ったヤミ金です。サイトでも自分たちは「法外利息で融資を行っている闇金融」と公言しており、それをわかった上で、利用するなら利用してくださいということなのでしょう。

 

 

ヤミ金業者オーシャンの返済サイクルは、2週間ごとに訪れ、利息は4割です。返済額は3万円〜10万円で、それが2週間ごとの返済サイクルですから、3万円借りたら4.2万円、5万円借りたら7万円、10万円なら14万円を返す計算です。

 

 

なお、事務手数料は一律5,000円かかりますから、トイチとトニの間ぐらいの計算になります(ヤミ金では利息分が事務手数料として徴収されることが多い)。この事務手数料は元金から差し引かれますから、3万円借りた場合は25,000が手元に残ることなります。つまり、手元に25,000円しか来ないのに、2週間後には42,000円返さなければなりません。ヤミ金特有の巧妙な手です。実質2.5万円借りたら4.2万というのがヤミ金の怖さなのです(当然、実質的な利息はもっと高いものになる)。

 

 

それでも、オーシャンはヤミ金のなかでも、利息は低めの部類になりますが、お金の出入りが決まっているサラリーマンは、たとえ小額でも手を出さないほうが賢明です。

 

 

オーシャンは返済方法も典型的なヤミ金だった

 

オーシャンに限ったことではありませんが、ヤミ金の支払いはすべて一括で返済しますが、それだと、返せない方のために、オーシャンでは、いわゆる利息払い(ジャンプ)と、元金を少しでも詰めてもらうために、元金分を1万円ごと、上乗せ返済するプランがあります。

 

 

3万円借りた場合の返済例は、全額42,000円と利払い12,000円、利息+元金(ここでは1万円)の22,000円からが選べるということです。

 

 

ちなみに利息+元金を選んで、元金が減ったら、つぎの返済日は「減った元金」に対しての利息ということです。この例では28,000円が返済額として残ります。話しを聞くと良いように思いますが冷静になって考えてください。

 

 

利息+元金を選んだ場合、手元には25,000しか来なかったのに、結局総額では5万円返済することになり、予定の42,000円に対しては8,000円多く払うことになります。30日で、元金から事務手数料が引かれたぶんの、2倍支払わなければならない計算です。使うならこれも十分気をつけてください。

 

 

借金に追い込まれている人はヤミ金に潰される

 

このように、ヤミ金特有のトリック(?)はあるものの、オーシャンの良いところは、これまでわかりにくかったヤミ金を、わかりやすくサイト化したところです。

 

 

ただし、システムは理解できても、ヤミ金は相手を怒らせてしまったとき、どのように豹変するかは当然書いてありません。ヤミ金の実態をわからず借りる人が出てくるのは、とても恐ろしいことです。

 

 

また、返済に追い込まれて借金できるところを探している人は、ヤミ金は違法だとわかっていても借りてしまうものです。しかし、ヤミ金は小額しか融資しません。したがって、複数の会社から借りてしまうのです。

 

 

複数の短期業者から借りたら、返済目処が立たず、すぐ潰れてしまいます。おそらくこのオーシャンも、同じ道を辿ることになるでしょう。くれぐれもご注意ください。

あなたの借金どれくらい減るか知りたくありませんか?

自身のウェブサイトを持つヤミ金業者【オーシャン】とは 自身のウェブサイトを持つヤミ金業者【オーシャン】とは



自身のウェブサイトを持つヤミ金業者【オーシャン】とは 自身のウェブサイトを持つヤミ金業者【オーシャン】とは