ヤミ金に強い弁護士事務所は?


ヤミ金の過払いって本当に戻る?

ヤミ金は年1000%を超す法外な利息設定でお金を貸す詐欺集団です。回収できないリスクがありますから、元本はさほど大きくはないですが、支払サイトも短く、借り続けていると、じきに返せなくなってしまう非常に怖い借金です。

 

 

ここでは、ヤミ金の過払いについて考えてみたいと思います。今は相当ヤバそうな金融業者でも合法な利息でお金を貸しています。ですから新規の過払いが発生するのはヤミ金だけといっても良いのですが、多くの弁護士がヤミ金に関して過払い請求に積極的ではありません。そこで、なぜヤミ金は過払い請求しにくいのか、その実態を説明するとともに、過払いを取り戻す方法(口座凍結)についても解説しています。

 

 

なお、ヤミ金から過払いを取り戻すには、所在につながる証拠が必要です。口座番号がわかる振り込み明細や携帯の音声記録も有効な証拠です。紛失しないようにとっておきましょう。

 

 

そもそも過払いや不法原因給付って何?

 

過払い請求についてはもはや説明はいらないかもしれません。いわゆるグレーゾーン金利と利息制限法による金利との差額を過払いと言いますが、この分を返すよう交渉するのが「過払い(金)請求」と言われるものです。むかしのサラ金やノンバンク系のキャッシグは年利29.2%と言うこうグレーゾーン金利の上限でしたが、ヤミ金の場合は平気でこのグレーゾーンをも飛び越えています。

 

 

さらに、ヤミ金から借りたお金は不法原因給付に該当します。不法原因給付というのは不法な原因に基づいてなされた給付のことで、殺人を頼んだ対価として金銭を支払った場合などが、これに該当します。不法原因給付に該当するお金は、法的に返済義務がありません。ですから、かりにヤミ金に返済した分が、まだ元本に達さない場合でも、それ以上返す必要はありません。

 

 

過払いが取りにくいのはヤミ金の所在がつかめないから

 

それでも、ヤミ金に過払い請求しても、戻ってくるケースは少ないです。これは最近のヤミ金は、携帯を介して、所在がつかみにくいグループがお金を貸付するスタイルをとっているからです。よく080金融などと言われているものですが、すべてが080金融というわけではなく、所在地を記載したDMを送ってくるヤミ金もあります。

 

 

ただ、彼らは証拠につながるものを残さずお金を貸します。通常の借金なら、契約書類や借用書など、何らかの書類は残りますが、いまのヤミ金は言葉巧みに口頭だけでお金を貸します。これが足がつかないいちばんの理由です。

 

 

また、過払いが戻らなくても、それで十分と思っている利用者も多いというのも理由のひとつです。「きちんとヤミ金と手が切れたらもう十分」と、そう思わせるほど、ヤミ金の取り立てはつらいのですね。ヤミ金からお金を借りてしまったら、実際、お金を取り戻すことよりも、いかに被害を少なくしつつ、どうすれば縁を切るかを考えるだけのような気もします。

 

 

ヤミ金に対して、積極的な姿勢とは言い難いのですが、あのしつこい取り立てがピタッと止むのなら、それでおさめる人が多いのは頷けます。

 

 

それでも可能性は残っている!「振り込め詐欺救済法」による口座凍結とは?

 

ただし、ヤミ金から過払い金を返還させる方法がないわけではありません。それが「振り込め詐欺救済法」による手続きによる口座凍結です。

 

 

「振り込め詐欺救済法」は,被害にあった口座の残高を被害者に分配しようという法律です。ですから、口座にお金が残っていなければ分配は成立しません。ヤミ金は、お金が振り込まれればすぐお金を引き出します。したがって、口座にお金が残っていることも少なくなっています。ただ、まったく意味がない方法ではありませんので、やってみる価値はあるでしょう(なかには数十万円も戻った方もいるようです)。

 

 

『預金保険機構』のホームページを見ていただくと「振り込め詐欺救済法に基づく広告等システム(http://furikomesagi.dic.go.jp/)」と言うページがあります。ここを使えば自身でも手続きできます(口座番号がわかれば、検索窓に口座番号を入力します。救済法対象口座になりますが口座情報を確認できます)。

 

 

ただし、口座数があまりに多い場合は、素人では扱うのが困難です。その場合は弁護士や司法書士に確認・相談してください。彼らが口座凍結を代行しているはずです。

あなたの借金どれくらい減るか知りたくありませんか?

本当に取り戻すのは可能なのか?ヤミ金への過払い請求 本当に取り戻すのは可能なのか?ヤミ金への過払い請求



本当に取り戻すのは可能なのか?ヤミ金への過払い請求 本当に取り戻すのは可能なのか?ヤミ金への過払い請求