ヤミ金に強い弁護士事務所は?


ヤミ金の利用を会社に内緒で解決するには?

一般に、ヤミ金の取り立ては非常に辛いものですが、それが勤め先の会社に及ぶようになると、自分ではどうして良いのかわからなくなってしまいます。そのため、勤務先に取り立てが及ぶ前に、弁護士への相談、警察への被害届けは済ませておきたいものです。

 

 

ここでは、ヤミ金を使っている事実を会社に内緒で解決できるかについて見ていきますが、結論を言うと、サラ金レベルならまだしも、ヤミ金を使っていて、そのような虫の良い話は存在しません。このことは、先に伝えておきます。

 

 

ただ、同僚などの一般社員にまでヤミ金を使っている事実を知らせることはないので、弁護士がすでに介入していれば、そのことが外部に漏れる心配はありません(ただし、噂は立つかもしれないです)。

 

 

なお、取引先、上司、勤め先の順番で話を進めていきますが、いずれも弁護士への相談が済んでいるケースを想定しています。ヤミ金を使っている方は、早めに法テラスなど、適切な窓口にて相談することをおすすめします。

 

 

ヤミ金をつかっていることを取引先に内緒で解決する

 

ケースは少ないのですが、ヤミ金の嫌がらせが取引先に及ぶことも考えられます。そんなときも、ヤミ金を利用していることを取引先に内緒にしながら解決できるのでしょうか。

 

 

ヤミ金の解決と会社のことは、本来別の事案です。ですから、別に騒がられたとしても気にすることはありません。つまり、取引先にはヤミ金利用の事実を伏せておいて構いませんし、会社としてもそのような指示を出すはずです。ただし、相手は大事な取引先ですから、ヤミ金の迷惑行為に知らないふりは出来ません。警察への被害届けはこちらでも出すべきではないでしょうか。

 

 

なお、ヤミ金の利用者本人についてですが、職種によっては致命的なダメージとなることも考えられますし、勤め先によってはそれを問題視するところもあるでしょう。もちろん、騒ぎが大きくなれば辞めざるを得ないケースもおこります。ヤミ金な嫌がらせごときで退社に追い込まれるのは、納得がいかないかもしれませんが、こればかりは仕方がありません。

 

 

ただし、ヤミ金の嫌がらせは回収不可と気づけばストップします。そのことを知っている会社や上司なら、嫌がらせの電話ぐらいでは怯むことはないと理解しているはずです。

 

 

また、多くの場合、ヤミ金側が逮捕されることを嫌って、勤務先に現れることもありません。早く取り立てをやめさせるためにも、早めの警察・弁護士への届け出・相談は済ませておくことが大切なのです。

 

 

ヤミ金の利用を上司に内緒で解決できるか

 

ヤミ金の取り立てがはじまると、会社に電話をかけてくるようになります。そのため上司にヤミ金利用の事実を内緒にせず、きちんと伝える必要があります。同僚に漏らす必要はありませんが、やはり上司には状況を知ってもらわなければならないでしょう。また、本人がすでに担当弁護士がいる場合は、その対応の仕方も変わってきます。

 

 

例えば弁護士がこの事案に介入していれば、本人はヤミ金から借りているワケではなく、「振り込め詐欺にあっている」と証言してもらえる場合があります。また警察も、電話がかかってきてもヤミ金には「本人は退職した」と伝えるように話しているようです。ですから、上司への相談も本人が直接話しても良いのですが、弁護士に相談している場合は、上司への相談も弁護士に任せてしまうことです。

 

 

なぜそうするかは、弁護士、警察が介入したことから、比較的短期間で、ヤミ金も取り立てから引き下がるとわかっているからです。つまり、ヤミ金は債権回収が最終的な目的ではなく、いかに動けば1万円でも引き出せるかに賭けているのです。1円も回収できないとなると、あれだけ煩かった取り立ても自然に終わっていきます。

 

 

ヤミ金の取り立てをやめさせるのは、電話をしても本人につながらないと認識させることが重要です。これは自宅においても同じなのです。

 

 

ヤミ金から借金している事実を勤め先に内緒で解決する

 

次に、ヤミ金からお金を借りている事実を勤め先に内緒にできるかです。この判断は上司に委ねるほかありませんが、ヤミ金対応等で事務所の電話番号を変えなくてはならないという場合、勤め先(本社)に内緒に出来る話ではなくなってくるでしょう。そもそも、小さな会社で、社長も近くにいる場合も内緒に出来る問題ではありません。

 

 

たとえ営業所と本社が離れていたとしても、ヤミ金の取り立てが本人の在籍の事実を本社に確認するとも限りませんので、この事実を上司だけておさえておける話ではないことはわかります。やはり、上司を通じて、さらに上へと話が伝わることを覚悟しなければならなのではと思います。

 

 

ただ、ヤミ金を使ったことが、本人の評価にどのように影響するかはわかりません。大抵の場合は、辞めざるを得ない状況に追い込まれることを考えなければならないでしょうが、社会経験が浅く若い人材なら、今回の騒動は大目に見てくれるかもしれないからです。

 

 

いずれにしても、ヤミ金の騒動で会社に迷惑が及んだことには変わりありません。これを機に、危険なもの(ヤミ金など、その最たるもの!)には手を出さないようにすることが大事ではないでしょうか。

あなたの借金どれくらい減るか知りたくありませんか?

ついにここまで来たか!ヤミ金を会社知られず解決する方法とは ついにここまで来たか!ヤミ金を会社知られず解決する方法とは



ついにここまで来たか!ヤミ金を会社知られず解決する方法とは ついにここまで来たか!ヤミ金を会社知られず解決する方法とは